胸がガリガリ…デコルテのガリガリはどうすればいいの?8つの方法

ブラを付けてる間は素敵な谷間なのに…
Viageビューティアップナイトブラ

ブラを外すと胸がガリガリの女性、集まれ!

私は長い間胸がガリガリでした…

デコルテのガリガリって「女の自信」を削いできて、本当に気持ちがさがりますよね。

体はスレンダーがいいけど、胸のガリガリだけはどうも許せない…そんな方にはデコルテのガリガリをどうにかする手段を身につけることがおすすめです。

私は授乳後に胸がガリガリになり、アラフォーまで胸ガリガリで来ました。

アラフォーになって急に胸のがりがりをどうにかしようと必死で方法を模索。

その結果わかった、アラフォーから始める胸のガリガリの対応策を以下に紹介していくので、胸のガリガリでお悩みの方は参考にしてください。

デコルテがガリガリ…4つのデメリットは?

胸がガリガリだと、女としての自信がなくなる

私も長い間、胸がガリガリでしたが…(今は違うと言いたい…!)

  • 貧相に見える…
  • 貧乏に見える…
  • 老けて見られる…
  • 女としての魅力ない…

と、とにかく自分の中の「女の自信」がなくなりました。周囲がどう見るか、よりも自分自身の気持ちが下がることが、一番の問題ですよね。

逆もまた然りで、胸が大きく丸く形がよくなると…女としての自信が蘇るんです。不思議ですよね(笑)

胸がガリガリの原因は?

胸 ガリガリ

胸がガリガリの原因は?
  1. 体質
  2. ノーブラ
  3. 授乳
  4. ハードな動き
  5. 加齢
  6. 過度なダイエット

    1.体質

    胃下垂など、もともと体質的にやせ型の方は、胸も痩せているケースが多いですよね。体質とはいえ、胸くらいはふくよかになりたいと願うものですよね。

    泣く女

    私はこのタイプです…。

    2.ノーブラ

    もともとふくよかでも、気楽なノーブラ生活によってクーパー靭帯が伸びてしまう人がいます。クーパー靭帯とは、胸の組織を支える靭帯で、胸をふっくらと丸く見せてくれる組織です。

    クーパー靭帯とは?

    胸 ガリガリ

    バストの中には、筋肉や骨というものがありません。バストは「乳腺」と「脂肪」、そしてそれらを支えるように張り巡らされた「クーパー靭帯」で構成されています。
    バストが加齢変化する理由には、加齢によるホルモンバランスの変化でバストが柔らかくなること、バスト自体の重さ・揺れなどの影響を受けてバストを支える「クーパー靭帯」に負荷がかかることが要因と考えられます。

    引用元:ワコール

    クーパー靭帯は、一度伸びたら元には戻らないと言われています。ゴムのように、伸びきったら伸びきったまま、わかいころのようにちぢんではくれなくなるそうです…

    驚く女

    若いころ、解放感からノーブラ生活を送っていると、伸びきっちゃうから注意です。

    3.授乳

    授乳は一時的に胸をスイカのように大きくしますよね。授乳の役目を終えればバストは元に戻ると言われていますが、授乳時にノーブラでいる人が多く、結果的に胸が垂れる原因になるんです。

    大きい胸が垂れると、デコルテ部分の皮が引っ張られて、デコルテ部分はガリガリになります。

    いつもよりも大きい胸を支えるブラ選びが、授乳期には重要になります。

    4.ハードな動き

    ジョギングや球技などの激しいスポーツをするときに、適したスポーツブラを着用していないと…胸が四方八方に振り回されて、上述したクーパー靭帯が伸びきってしまう原因になります。

    >>スポーツ時に適しているブラはコレ

    5.加齢

    毎日適したブラを着け続け、毎晩適したナイトブラを着け続け、適度に胸元の筋肉を鍛え、栄養配分しっかりの食事をしたとしても…加齢による胸の垂れはあり、避けられません。

    加齢とともに胸がガリガリになることは、自然の摂理でもあります。

    6.過度なダイエット

    体に負担のかかる過度なダイエットを繰り返し行うことで、胸の脂肪が燃焼されてガリガリになることがあります。心臓に近い胸の脂肪は、体のどこよりも燃焼されやすいので、ダイエットを行う際に、痩せたい箇所に届かずに胸が痩せるケースは非常に多いですね。

     

    デコルテのガリガリをどうにかする8選!

    胸 ガリガリ

    胸のガリガリをどうにかして、女としての自信を付けたい!という方は、以下の方法をご覧ください。

    全部「胸の血行を良くする」ことを目的としているので、今から早速実践できちゃいます♪

    デコルテのガリガリをどうにかする方法。
    1. 背筋を伸ばす
    2. 筋肉をつける
    3. スポーツ時にはスポーツブラを着ける
    4. マッサージをする
    5. 生活習慣を改善する
    6. サプリメントを飲む
    7. ナイトブラを着ける
    8. 美容外科に行く

    1:背筋を伸ばす

    姿勢が前のめりの「猫背」になりやすい女性は、胸の脂肪が下へと流れやすくなります。せっかく太るサプリなどで胸に脂肪がついても、下へ落ちてしまうと「デコルテがガリガリ」になってしまうんです。

    それを回避するためには、背筋を伸ばすことです。体幹を鍛えることで姿勢はよくなり、胸の肉が垂れにくくなります。

    2:筋肉をつける

    おっぱいの上にあるデコルテ部分の筋肉を鍛えることで、「胸のガリガリ」を回避できます。

    姿勢の悪さによる胸の垂れも防いでくれ、バストアップに一石二鳥の効果があります。

    間違ったやり方では筋肉がつきにくいため、最初はパーソナルトレーニングをおすすめします。

    3:スポーツ時にはスポーツブラを着ける

    スポーツ時に普通のブラではいけません。

    スポーツをしている時は、胸が四方八方に飛び跳ねて動くので、胸の皮が伸びてデコルテのガリガリにつながります。

    スポーツ時には、スポーツ専用のブラを付けて、乳房がゆらゆらと動かないようにしてくださいね。

    >>スポーツ時に最適のブラはこちら

    4:マッサージをする

    ブラジャー選びのサイズを間違えると、血行が悪くなって逆効果と言われていますよね。

    胸の血行を良くすることは、育乳にとてもいいんです。

    健康のためにも胸のマッサージを習慣にして、新鮮な血流が流れるようにしましょう。

    お風呂の時にマッサージが暖まるからおすすめです。風呂上りにバストクリームを塗ると、成分が浸透して尚GOODです。

    >>痩せ型におすすめのバストアップクリーム・ランキング

    マッサージは血行を良くすることが目的なので、強くやり過ぎずになでるように行うのがポイントです。

    5:生活習慣を改善する

    胸がガリガリの方は、寝不足や偏食など、不規則な生活習慣を送っている人が多いんです。

    不規則な生活習慣は、体全体の血行を悪くし、体系のバランスを崩しやすいので気を付けてください。

    胸のガリガリを解消して大きくするために、胸の血行はとても大切です。

    生活習慣を良くして、胸の血行を良くすることで、胸のガリガリの解消につながりますよ。

    6:サプリメントを飲む

    女優の星野真里さんがTVで「キャベツを食べて胸を大きくした」と話していましたね。

    キャベツに含まれる「ボロン」という成分が、女性らしくなる「エストロゲン」の分泌を増やす働きをするからです。

    エストロゲンが増えると乳腺が刺激され、バストアップが期待できるんです!

    「じゃあキャベツいっぱい食べれば胸のガリガリがなくなるかも!」と思いますよね。

    それもそうなのですが、キャベツ以外にもボロンを多く含む食材はたくさんあります。

    ボロンを多く含む食材。

    キャベツ、アーモンド、海藻類、ココア、ぶどう、レーズン等…出典(農産物ミネラルと人の健康

    こうした食材をバランスよく摂取することで、胸のガリガリが解消するかもしれません。

    しかし…忙しい現代人には育乳にいいと言われている「ボロン」「イソフラボン」「ワイルドヤム」「チェストツリー」などの成分が含まれたサプリメントがおすすめです。

    ただし副作用が報告されている「プエラリア」の含まれたサプリは選ばないように注意してくださいね。

    7:ナイトブラを着ける

    毎晩寝ているときに、バストは横に垂れていきます。

    バストの垂れは「胸のガリガリ」の原因なので、寝ているときに胸が垂れないために、必ずナイトブラを着用してください。

    ノーブラで寝ていた方がナイトブラを付けるようになっただけで、胸のガリガリがましになるケースはとても多いです。

    ナイトブラはたくさんありますが「きつすぎない」ものを選ぶようにしてください。

    >>ナイトブラ、19種から厳選したランキング♪

    泣く女

    ホックなどで締め付けるものは、安眠妨害になるからおすすめできません。

    8:美容外科に行く

    豊乳を目的としたエステや美容外科も多いですよね。

    シリコン注入などは個人的におすすめできませんが、需要が高いのは否めません。

    クーパー靭帯を回復させる美容外科もあり、最新の豊胸術の進化には目をみはるばかりです。

    美容外科は高いのがデメリットなので、最終手段と考え、まずは自宅で出来ることから始めてみてください。

    笑う女

    自宅だけでも十分「ガリガリ→谷間」は可能です!

    おすすめのナイトブラ

    これまでにいくつもナイトブラを試してきましたが、その経験を元にベストのナイトブラをランキング形式で紹介している以下の記事も、あわせてご覧ください。

    【ナイトブラ】胸が小さい人におすすめ3選!AAAカップでも谷間ができる

    上の記事で1位のおすすめナイトブラはLUNAナチュラルアップナイトブラなんですが…実はこのブラ、Aカップ以下御用達なんです。

    Bカップ以上の女性がLUNAナチュラルアップナイトブラを付けると、「苦しくて眠れない…!」という声が多いので注意してください。

    笑う女

    ガリガリ女の私にはベストなんですけどね^^;

    Bカップ以上の方はリラックスして眠れて、尚且つ胸のガリガリ解消を助けるViageビューティアップナイトブラがおすすめです。

    ViageビューティアップナイトブラはAAカップ~Fカップ以上の女性に幅広い支持を得ているので、どんなサイズの方でも1個持っておいて絶対に損はありません。

    笑う女

    ルーム用ブラとしても大活躍です♪

    Viageを買うなら、2回目から使えるお得なクーポンコードをゲットしましょう!

    Viage(ナイトブラ)のクーポンコードをラインで手に入れる手順

    胸のサプリメントの選び方

    胸 ガリガリ

    また、毎晩のナイトブラケアと同時に、体の内側からも胸に優しい栄養分を摂取するのがおすすめです。

    こちら」でもお伝えしたように、睡眠をよく取って、食事は育乳の助けになる「キャベツ・アーモンド・ぶどう・大豆・海藻類」を意識して摂り、足りない分はサプリメントで補います。

    育乳サプリメントを選ぶときの注意点は…

    • 安心素材であること
    • 毎日飲み続けられるもの
    • 育乳ブラとセットになっているもの
    • 返金保証がついているもの

    安心素材であること

    安心素材、安心製造を心がけている企業を選ぶことがまず第一です。

    特に「プエラリア・ミリフィカ」は副作用のある成分なので、避けた方が無難です。

    参照元:日本医師会「プエラリアとミリフィカを含む健康食品に注意!」

    プエラリア・ミリフィカという成分のバストアップクリームは、副作用報告が多数あり、日本医師会や厚生労働省からも危険を呼びかける声があります。

    私自身はプエラリアの入っているバストクリームやサプリメントを使っていた時期もあり、効果を感じたものもありました。

    プエラリアが絶対ダメ!というのではなく、もし選ぶのならば、飲んでいる期間は慎重に体調に気を付けてください。と言うことです。

    毎日飲み続けられるもの

    バストアップサプリメントの口コミをみていると、「効果ない!」と言っているのは「始めて間もない」「毎日飲んでいない」人が多いんです。

    サプリメントに「おいしさ」はないですが、カプセルや錠剤や粉やゼリーなど、いろんなタイプのサプリメントがあるので、毎日続けやすいものを選んでください。

    育乳ブラとセットになっているもの

    胸 ガリガリ

    そして「育乳」を考えたときに必要不可欠である「ナイトブラ」の必要性を理解している企業を選ぶといいでしょう。ナイトブラなしで育乳は成り立たないと言ってもいいほど、ナイトブラはきれいなバストに不可欠な商品です。

    内側のサプリメントだけでなく、外からのケアにも詳しい企業であれば、サプリメントの成分にも自信があると信頼できます。

    返金保証がついているもの

    また、効果に個人差のあるサプリメント業界なので、不具合があったときの「返金保証」がついているのも、いい企業の見分けるポイントです。良質企業には、はっきりいって100%返金保証がついています。

    条件を満たしたおすすめサプリメント


    上の条件をすべて満たしているわけではないですが、安全性と口コミから、私はジュエルアップのサプリメントをおすすめいたします。

    >>ジュエルアップを楽天で買う(3,100円)

    >>ジュエルアップをAmazonで買う(2,200円)

    さいごに

    育乳にかぎらず、あらゆる美容で外からだけではなく、内側からのアプローチも大事だなと思います。

    更に言えば、最近のサプリメントのパワーは侮れません。

    驚く女

    含まれている成分の質や安全面を見ていても、企業の力の入れ方が違いますもん。

    開発サイドに「本当に貧乳で苦労した」人がいるのだろうお思うほどに、女性の胸に対するリサーチが徹底しているのを感じます。

    今回は特に、胸がガリガリの方向けの記事内容でしたが、他にも「ガリガリ女に谷間ができるまで」サポートする記事が多数ありますので、参考にしてくださいね。

    バストアップクリーム【痩せ型】【10代】向けのランキング